「ほっ」と。キャンペーン

max:                     GREGORY evolv LOKI       snap SKPN hitme kao★     昔の味卵農場              B3 BOULDING SITE   BST マーシー道場


by enjoyclimber_max
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

【rizing loop】

c0031127_2344440.jpg


12/2(日)



オレは4年ぶりにそこにいた…





《WiLL boulder》


そこは北海道の雄冬という地にあり、なにか懐かしさを感じさせる岩。

今回は5人(kazさん,shin君,いっつぁん,pax)で訪れた。

彼らは、naoさん初登の【sunset maniacs】(v9)に取り付かれたように情熱を削り、オレは一人、4年前に拓いたprojectをtry。

岩に雪が当たり壁の上を走りながらも、彼らのセッションはヒートアップ!!!

それにつられてオレもhigh(笑)



そんな中一人抜きに出て完登!!!!


え?

オレじゃないオレじゃない!!!

paxが一抜けた~!!!




そしてこれを機に《場の覚醒》が始まる。

paxが完登した直後に、shin君が気合いのtop out!!!!!


そして続けざまにkazさんも執念の完登!!!!


焦ったいっつぁんはその後一回落ちたものの、気合いのtryの末、岩のてっぺんに立った!!!!!!!


ん?

オレ??


…この空気…登んないとヤバいよね(笑)


辺りはすでに太陽の光が消えかかっていた。

どっちにしても、最後のtry…。

確実に気温は氷点下にあるが、気合いを入れlokiのジャケットをマットの横にほおった。


そのときの空間は以前感じたことのある…。

あれだけ強かった風は止み、雪も降らずにいた。


そう…sunset maniacsを夕暮れ時に完登したときと同じ感覚。




それを感じつつ、クラッシュパットから足を浮かす。

自動化された下部をゆっくりこなし、核心のキーホールドをとらえる。


正直にいうと上部の解決法は全く頭に描いてなかった。

にもかかわらず、体の向かう方向、スタンスに送る視線はベスト。


気付けばリップを抱え込み絶叫している自分がいた。





仲間達とは、全く違うlineをtryしてるにも関わらず、伝わるアツイ気持ち…


それがオレを押し上げてくれたんだと思う。



課題名は

【Rizing Loop】

《上昇輪》

(v11)



この場にいれたこと、そして恵まれた仲間に感謝したい。




写真提供:kazさん
[PR]
by enjoyclimber_max | 2007-12-04 23:44 | climbing!

終旅

c0031127_1651380.jpg


《終旅》




今年もまたこの時期に行ってしまった雪の国。


今、寂しさを感じつつ帰りの便を待つ。


あの地は懐かしく、そして前回と同じく雪中のトライ…


詳しくは帰ってからじっくり書きます!!
[PR]
by enjoyclimber_max | 2007-12-03 16:05 | climbing!