max:                     GREGORY evolv LOKI       snap SKPN hitme kao★     昔の味卵農場              B3 BOULDING SITE   BST マーシー道場


by enjoyclimber_max
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

武勇伝

c0031127_17455633.jpg

親に刈られました(-_-;)正直かなりショックです(T-T;)だけどみなさん安心して下さい!まだ多少『M』と『ライトニング』は残ってます!多少ね…
[PR]
by enjoyclimber_max | 2005-10-31 17:45 | slackline

さんぱつ



昨日はストマジで散髪をした。みんな楽しかったらしくこんな感じに(笑)cut timeがなんと15分!この短時間でみなさんのcut技術に進化の過程が見られました(笑)この髪は渋い!って俺は思ってるんですがどうでしょか?とにかくストマジで散髪してくれたお三方!ありがとうございました★

c0031127_19184186.jpgc0031127_19185094.jpg
[PR]
by enjoyclimber_max | 2005-10-27 19:13 | slackline

気が付いたら…

かなりブログを更新してないことに気付く。てことでこの一ヶ月ちょいの出来事を書き込みます!

9月下旬、ストーンマジックでクライミング中に携帯が鳴った。その内容は「横浜トリエンナーレ2005」でのパフォーマンスの依頼。はずかしながらこのイベントの存在を知ることがなく生活してきたので生半可な気持ちでOKした。
「横浜トリエンナーレ」とは、 2001年に行われた現代美術の祭典「横浜トリエンナーレ」の第2回展で今回は、山下ふ頭の巨大な倉庫で行われ、世界から約80名のアーティストが参加している。このイベントのテーマはアートサーカス(日常からの跳躍)というものでかなりすごいものらしい。パフォーマンスの初日、始めて見る現代アートに目を奪われた。一般人の僕には理解できない作品も多数あるが会場の空気は不思議な感じに包まれている。圧倒されて気持ちがおかしくなりそうなのを抑えてパフォーマンスを開始した。
僕が依頼されたのは、倉庫の天井(鉄骨のルーフ約50m!)を 一周するというもの。これはアン・ハミルトン氏の『ライン』という作品で、赤いロープを天井に張りめぐるというアート。自分がアートの一部になった気分でとても気持ちが良いものだった。
クライミングをアートと見てくれる人がいるのはとても嬉しいことだし、これからそういう見方をするのも面白いと思いますよ!
[PR]
by enjoyclimber_max | 2005-10-25 19:48 | slackline