max:                     GREGORY evolv LOKI       snap SKPN hitme kao★     昔の味卵農場              B3 BOULDING SITE   BST マーシー道場


by enjoyclimber_max
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ゴットファーザー

c0031127_0411762.jpg

今日は相模原のノンダラー.田中勉氏とボルダー&ランチ&盆踊りをした。
田中さんとは小学校4年生からの付き合いで、仲良くさせてもらっている。彼のクライミングスタイルはまさに自由で、ある意味他の人を寄せ付けないパワーをもつ。すべてがフリーダムな彼と以前から真面目な話をしたいと思っていた。
まぁその内容は自分のスタイルやその他もろもろ…。
案の定彼は真面目で(俺は、どんなにネジがはずれていてもスタイルが確立している人は真面目だと確信している)すばらしい話を聞けた。彼の話は神秘的で、とても引かれていくものがある。

「自分の向き合っている課題は【ホント】なんだ。だからその課題に【ウソ】をついたらだめなんだ」

彼の言い放った言葉にはすごく説得力があり引きつけられた。これを聞いてパットしなければこのことばを聞けばわかるであろう。

【リアル】

自分の前にある障害物は現実、つまりリアルなんだ。それを素直に受け入れることがホントで、それこそが自分にとっての【スタイル】を見つける鍵なんだと…。
その話は衝撃的でかなり感動した。その後の暴れップリにはもっと感動したが(笑)スケボーをグラブして意味なく枝木の生い茂ったところに360゜決めたり、バランスボールをでかい通りで挑戦したりと大奮闘!(もちろん負けじと食いつきました)の末右足首を痛める始末…(^^;)まあそのあと盆踊りでかなりハイになってましたけど(笑)
[PR]
by enjoyclimber_max | 2005-07-24 00:41 | slackline

B3コンペ

c0031127_20563841.jpg

c0031127_20563883.jpg
7/3、クライミング祭がクライミングジムB3で行われた。僕はこの大事な高校三年の期末テストの最中だってのに、大丈夫と自分に言い聞かせ会場へ向かう。電車に揺られ一時間半、流山に到着!着いたは良いが祭開始までそうとう時間がある。のでB3でお手伝いをし、時間をつぶす。B3の『元祖チャンプ』おみさんとお使いに出かけるが、ブラシを探すので4件スーパーをハシゴ…(ホントに大変でした)ギリギリ時間に間にあったのですが、人がまだ少ない。しかもブラシはカト~さんが一足先に買ってきていた(笑)なんだかんだでコンペ開始は一時間遅れて1時に(^^;)そして3時間のセッションが始まった!みんなゆったりとスタートし激しくトライするその光景は最高のクライミングを演出していった。僕自信はいつものように気配を消したり変な目立ち方をしたりとバカっぷりを発揮していた。するとジムのオーナーのジローさんに呼び出しをくらい、いきなりバリカンで前頭部を刈り始めた!ジローさんに逆らえない僕はなるがままに…。それで写真のようになりました(-_-;)今もこのままです(笑)
ものすごいためになるセッションをさせてもらいとても感謝しています!皆さんありがとうございました★
[PR]
by enjoyclimber_max | 2005-07-05 20:56 | climbing!